07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ダメージ・コントロール 

自戒も兼ねて備忘録。もしかすると向こう数日くらい、苛立っていたり、ネガティブなエントリーが続くと思いますがご容赦頂けますと幸いです。


4月5日にUPした「受託開発を振り返って」に伴い、様々な反響があったのは周知の通りですが、二ヵ月経ったので、ようやく情報整理に着手しました。

情報整理……っていうと聞こえは良いけど、要は「一鷹」にまつわる虚偽情報を潰す作業です。つまり保身と自己防衛に乗り出したところ。「今さら」でも「まだ」でも「また」でもなく、「やっと」。

炎上(というとも少し違うのかな、と最近は感じているのですが)直後は、何を言っても誰かに飛び火するのが目に見えていたので、いたぶられるままになっていたのですが、そろそろ自分のことも守らないと本当に「犯罪者」・「詐欺師」のままにされてしまうなぁ、と。

こういうことあんまり書きたくないんだけど(まだ小さいこと気にしてんのかって思われそうだし!)、著作権に強い先生方もよく仰ってますが、「匿名」情報ほど早期に潰しておかないと、訴えるのがものすごーく困難なので。わざわざ地雷をいっぱい残しておく必要もないかなぁ、と。

というのが半分、もう半分は、こう……誰だってそうだと思うのですが、好んで自分の悪口がトイレに落書きされていく中継を見たがる人はいませんよね。私も、そこまでタフではありませんでした。要するに、殻に篭もって自分を守っていた節も多分にあります。

でもビジネス的に考えれば、ぐわーって広まった直後、もしくは広まる前に予測を立てて、自分の口から過去の罪状(?)洗いざらいぶちまけておくのがベストだったなぁ、って。他人にあることないこと言われる前に、「これが全てです」と打ち出してしまえばそれ以上悪化しようもないし。そうしなかった理由は前記の通りです。

で、今になって、出揃った「ソース」を辿って、一個ずつ各所の管理人さんに削除訂正依頼のメールを送っているのだけど、これが……凄まじいですね。他でもない私がいちばん意外に感じたんだけど、昨日の記事でもさらっと触れた通り、蓋を空けてみると八割方虚偽だった。

火の無いところに煙は立たないし、誰よりも私自身が自分という人間に対してそんなにポジティブなイメージを持っていないので(こと親が死んだ直後の18歳~20歳くらいにかけては、人間として最低だったなとはっきり自覚しているので)、

変な言い方なのですが、「『私』なら噂が立ったり、バッシングされても仕方ないよな」って諦めてた部分が大きかった。だから、「事実」がいっぱい掘り起こされて叩かれてることを期待(?)していたんだけど、実際はほとんど捏造だったから「あれっ……?」って。

それでようやく冷静に考えたら、

・1件も問い合わせが来ていない時点で確定ソースはゼロなんだよな……?(現状、私の「本名」、「性別」、「過去の勤務先」、「関わったプロジェクト」を晒している人たちは、全て確証を持てないまま発表したということ。もし別人だったらどうするつもりだったんだろう? 一歩間違えると完全に名誉毀損で犯罪だよな? っていうか、いや、虚偽情報が出回っている時点で十分、名誉毀損なんだけど……)

・4月5日時点でブログに著作権については明記していたし、彼らはわざわざ自らスクショを取っているので、「私は著作権を侵害しました」って大声で触れ回っているも同然なんだけど、なんで誰も話題にしないんだろう……?(親告罪だから? いやいやモラルの問題では……)

みたいなことが見え始めた矢先、2ちゃんねるが名指しでまとめ系サイトに転載禁止を発令して「うおっ」とビックリしました。な、なんとタイムリー。個人的には僥倖です、ありがとうございます……? で、あってるのだろうか? でも「まとめ」られてたガセデマも元を辿ると2ちゃんだったりするから、う、うーん……

まあいいか。どう転ぶにせよ、こうした規制で変化があるのは良いことだと思うので(ずっと変わらないより遥かに) 誰だって、自分を装った他人に自分の価値を貶められたくはないですよね。いやほんとビックリした、偉そうに聞こえるからあれだけど、でもこれだけは、どうしても言っておきたいから書かせてもらうけど……

さすがに私、あそこまで頭悪そうな文章は書かない……と、思いたい……です……。

▼【関連記事】
【実録】「ソース」提供者から本人への問合わせは1件も来なかったこの2ヶ月。

[edit]

trackback: -- | comment: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。